« NEXT-ネクスト- (2007,アメリカ) | トップページ | クローバーフィールド (2008年アメリカ) »

紀元前1万年 (2008年アメリカ)

ローランド・エメリッヒ監督(Gozilla、インデペンスデイ、デイアフタートゥモロー。どれもCGを駆使した、各ジャンルで先駆的な映画だ)が撮ったヒューマンムービー。CGやVFXを駆使した最近のSF映画やパニック映画は、大量の人間が食われたり襲われたり海に沈められたり絶滅させられたりと、映像の迫力とは人間が悲惨な結果になることだとする風潮があるが、この映画は、紀元前1万年前の人間がこれほど理性的で慈愛に満ちた存在だったのだろうか、と思わせるほどだ。子供も楽しめる教育的な映画を目指したのかもしれないが、CG映画ファンとしてはマンモスの挙動のリアルさやピラミッド建設現場の緻密さなどを安心して楽しむことができる。ピラミッド建設など、世界の7不思議の建立をテーマにしたCG映画がもっと作られてもいいのかもしれない。

|

« NEXT-ネクスト- (2007,アメリカ) | トップページ | クローバーフィールド (2008年アメリカ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222799/42772465

この記事へのトラックバック一覧です: 紀元前1万年 (2008年アメリカ):

« NEXT-ネクスト- (2007,アメリカ) | トップページ | クローバーフィールド (2008年アメリカ) »