« トランスフォーマー | トップページ | 紀元前1万年 (2008年アメリカ) »

NEXT-ネクスト- (2007,アメリカ)

原作フィリップ・K・ディック。未来を予知できるという点でスピルバーグの「マイノリティ・リポート」とテーマと原作者が同じ。ディック原作の映画はマイノリティ・リポートもブレードランナーもトータルリコールも、どれも予算をたっぷりつぎ込んだ作品が多いが(スキャナー・ダークリーはよくわからないけど)、CGやVFXを駆使しているわけでもないこの映画は、低予算にもかかわらず、破綻や飛躍がない映画として評価されていい作品だと思う。相変わらずニコラス・ゲイジは柔なヒーローを演じているし、テロリストの一味がニコラス・ゲイジを追い回す理由もはっきりわからないのだが、2分後を予測できる能力を持つ凡人が国家の存続に関わることになるという原作をいささかの誇張もなく、それでいてハリウッド的なハラハラドキドキもので見せてくれる。未来に起こるであろうことが映像で示され、実はそれは実際には起こっていなかったのだと最後に明かされるのだけれど、起こりうるかもしれない事態を見せられ、それを観ている人がそれなりに楽しめたのなら、最後がどんなオチであっても良いのではないかと思う。

|

« トランスフォーマー | トップページ | 紀元前1万年 (2008年アメリカ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222799/42771948

この記事へのトラックバック一覧です: NEXT-ネクスト- (2007,アメリカ):

« トランスフォーマー | トップページ | 紀元前1万年 (2008年アメリカ) »