« ブレイブ ワン (2007年アメリカ) | トップページ | ハプニング (2008年アメリカ) »

ジャンパー (2008年アメリカ)

トランスポーテーションができる青年の映画。レンタル屋には本数があまりなく、これといった有名俳優も出ていないことからB級映画の部類に入れられるのだろうが、最後まで飽きずに見れる結構おもしろい映画だった。トランスポーテーションできる能力がなぜ身に付いたのか、その能力を持つ人間を追う組織はいったい何なのか、主人公の母親はいったい何者なのか?などなどの疑問が出てくるのであるが、そのような枝葉末節はこの際どうでもよいと言わんばかりの迫力が映像にある。ローマのコロッセウムって格闘技場と聞いていたので学校のグラウンドのような所かと思っていたがそうでは無いことがわかった。東京の銀座も出てくる。

|

« ブレイブ ワン (2007年アメリカ) | トップページ | ハプニング (2008年アメリカ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222799/43607179

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンパー (2008年アメリカ):

» 映画『ジャンパー』(お薦め度★★) [erabu]
監督、ダグ=リーマン。脚本、サイモン=キンバーグ。2007年米。SF映画。出演、 [続きを読む]

受信: 2009年1月 2日 (金) 01時58分

« ブレイブ ワン (2007年アメリカ) | トップページ | ハプニング (2008年アメリカ) »